RDK(リプレイスメント・ディスク・キット)

RDK_01
RDK_01
RDK_01

RDK(Replacement Disk  Kit)は大型の純正キャリパーを標準装備する車種に対応した、軽量、放熱性、耐久性にすぐれた2ピース・ブレーキディスクです。

★鍛造アルミ製・セミフローティングハット

★ハイセラミック・ベンチレーテッド・ディスク
※ディスクはエアフォイルド・スリット、またはドリルドが選択可能

ROTORA RDKの特徴

・純正ブレーキキャリパーにボルトオンで装着可能

・バネ下重量の軽減でハンドリング性能が向上

・軽量化と放熱性能のアップにより制動力が向上。

・同時に各パーツへの負担が減るので耐久性が向上、パッドの減りも遅くなり経済的

・ディスクの振動を極限まで抑える、ミル単位でのバランス調整

・パッドとディスクのコンタクトを確かなものにする制動面の仕上げと厚みの均一化

カリフォルニア州アーウィンデール市にあるISO9000認定工場にて製造、組み立て、検品後日本へ空輸致します。

※写真のメガーヌRS用の場合、純正ディスク片側9.6Kgに対し、ロートラRDK片側7.0Kg。 片側2.6Kg、左右で5.2Kgもの軽量化を実現しています。

※メガーヌRS(DZ4F、2011~2016)フロント用RDKはロートラ・ジャパンの依頼により米国ロートラが設計、製作をしている商品となります。
サイズ: 340x29mm、ハイセラミック・ディスク
スリットタイプ: 税別定価140,000円 (2枚セット)
ドリルドタイプ: 税別定価150,000円(2枚セット)

その他の適合車種、価格に関しましてはカタログページよりご確認下さいませ。

ビッグブレーキキット用ブレーキパッド

static1.squarespace.com
static1.squarespace.com

ロートラ・ジャパンでは消耗品であるブレーキパッドの在庫も揃えています。
※当面はストリートチャレンジ用のみ在庫対応、スーパーチャレンジ用やアップグレードパッドに関しましては特注扱いとなります。

ロートラ・ストリートチャレンジ標準パッド(Type-H2)
4ピストン用 税別定価25,000円
6ピストン用 税別定価25,000円
8ピストン用 税別定価45,000円
12ピストン用 税別定価50,000円

セラミック材: ストリート走行から軽めのスポーツ走行まで対応

・よりスポーツ性能の高いパッドへのアップグレードも可能です。
Type-H6 ハイ・セラミック材 (スポーツ走行)
Type-H8 セラミック・メタル材 (スポーツ走行~スプリントレース)
Type-H9 カーボン・メタル材 (スプリントレース、スーパーチャレンジ標準パッド)
※詳しくは「カタログ」ページのブレーキパッド適合表をご覧下さい。

・適合パッドの判別にはキャリパー本体に刻印されているシリアル番号をご確認頂き、弊社へお問合せ下さい。 シリアル番号が判別できない場合はキャリパーの写真をEメールにてご送信下さい。 ほとんどの場合はキャリパーの外観で判別可能です。

・ブレーキパッド以外の補修部品、ダストブーツ、オイルシールリング等、キャリパーのオーバーホールに必要な部品も供給させて頂いております。

・廃盤キャリパー用、平行輸入品など入手経路に関わらず補修部品の供給を行います。 お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ先:
Eメール: contact@rotora-japan
Facebook: https://www.facebook.com/rotorajapan/ よりメッセージを頂いても対応可能です。

★ロートラではセラミック材、セラ・メタ材、そして最新のカーボン・メタル材を使用したブレーキパッドをストリートから競技まで用途に応じてラインナップ。 パッドの生産においても、素材、製造工程、品質管理方法を用い、ストリートからサーキットまで、ハードなブレーキング・シチュエーションに対応する商品づくりをしています。 また、すべての面においてコントロール性と信頼性に優れた摩材を提供するため、継続的な研究開発を行っています。

ブレーキパッド詳細

PAD TYPE: H2
コンパウンド: セラミック
用途: ストリート~スポーツ走行
作動温度域: 0-500 C/0-932 F
摩擦係数: 0.25-0.50

H2セラミックパッドは、耐フェード性に優れ、かっちりした効きと高いコントロール性を持ち、多様な状況下で性能を発揮する理想的なパッドです。週末のサーキット走行会、ドリフト練習から日々の街乗りまで、ドライビングスタイル、コースの距離、状態を問わず様々な状況に対応するパッドです。

PAD TYPE: H6
コンパウンド: ハイ・セラミック
用途: ワインディング~スポーツ走行
作動温度域: 200-660 C/392-1220 F
摩擦係数: 0.44-0.55

より多くのセラミック材を配合したH6ハイ・セラミック・パッドは、初期制動に優れ、高温域において高い制動力を発揮します。タイプH6は安定した摩擦係数と、しっかりとしたペダルフィールを維持し、ペダルフィールの変化が少ないので、サーキット走行やワインディングロードでの走行に最適です。

PAD TYPE: H8
コンパウンド: セラミック・メタル
用途: 競技用(スポーツ走行~スプリントレース)
作動温度域: 300-800 C/572-1472 F
摩擦係数: 0.50-0.62

H8セラ・メタ・パッドは、高温時の熱安定性と対フェード性に非常に優れた、競技用のパッドです。高い摩擦係数を持つH8は、パッドの使い始めからすぐに究極のストッピングパワーを発揮し、ペダルからの入力に対するレスポンスも良く、コントロール性に優れています。イニシャル・バイトも強く、摩擦レベルも安定しており、耐久レースなど競技用として理想的なパッドです。

PAD TYPE: H9
コンパウンド: カーボン・メタル
用途: 競技用(スプリントレース)
作動温度域: 300-800 C/572-1472 F
摩擦係数: 0.40-0.55

ロートラ最新のコンパウンドがH9です。耐摩耗性にすぐれたカーボン・メタル材を使用したこちらのパッドは競技専用品として設計されております。一般走行には適しておりません。

ステンレス・メッシュ・ブレーキライン(純正キャリパー用)

static1.squarespace.com

ロートラ・ブレーキキットに採用されているステンレスメッシュ・ブレーキホースを純正キャリパー用にリリース。

ブレーキが高温になる状況下においては、ブレーキフルードも高温、高圧になります。
そのような状況では、ゴム製ブレーキホースは膨張し、ホース内の圧力が逃げてしまうため、ブレーキペダルをより奥まで踏まなくてはなりません。 ブレーキの状況によって踏み幅が変化してしまっては、正確なブレーキコントロールをすることはできません。
これに対し、ロートラのステンレスメッシュブレーキホースは膨張することがなく、常にしっかりとしたペダルフィールを保つので、正確なブレーキ・コントロールが可能になります。

ロートラ・ブレーキラインはブレーキフルードの通るインナーチューブにPTFE(テフロン)を使用しており、ステンレス材を織り込んだメッシュの層が外側をカバーしています。PTFEチューブは高圧下においても耐膨張性能が高く、ブレーキフルードの膨張により劣化することがありません。衝撃や摩耗に強いメッシュ状のステンレス材がインナーチューブを外側から支え、不慮のアクシデントによるブレーキホースの破損を防ぎます。すべてのホースは耐摩耗性能に優れたPVCコーティングを施し、テンション・リリーフ機構がエンドフィッティングを補強しています。

スポーツ走行を楽しむユーザーはもちろん、ストリートユーズのSUV,ミニバン等、ブレーキへの負担の大きい車両のユーザーにもお勧めしたいアイテムです。

※すべてのロートラ・ブレーキラインは工場内で3500PSIの圧力テストを行ってから出荷しています。 各フィッティングは適切な装着と十分な耐久性を持つよう設計されています。 すべてのキットにはフィッティング、ホースと必要なすべての付属品が含まれています。